ほぼ月刊おんがくばか

「(ほぼ)月刊 おんがくばか® vol.8」
2018年1月22日、幸先良く♡第1号を新年早々に発行することが出来ました。
インタビューはドイツ在住の和太鼓奏者、TYCONIST TAUYA、酔拳ならぬ新アルバム「酔弦」をひっさげ、年間200日ライブを届ける酔い人ギタリスト、堀尾和孝。そしてお父さん大好き「焼鳥達人の会」奮戦記の3本立て!

「おんがくばか®」の新しい動きとして、自分たちの「聴きたい音楽を自ら作ろうか」、ということで、女子2名、そうデュエット! アコースティック! ここまでしか今は言えませんが、の見た目にも、音でも素敵なユニットを考えています。近々オーディションを行います。この辺りの情報は、「メールマガジン」登録したお客様にはご報告申し上げますし、もちろん本書でも取り上げますよ。
しかも、あえて、ラジオというか、音声での番組提供も行います。

眼に見える形で、耳に聞こえる形で、今年は多角的に展開して行きます。 楽しみにしていてくださいね。
今年の「おんがくばか」は今までで一番楽しくなります!

請う! ご期待♡ 発行人:坂上 雲